有限会社 佐々木興業

ご相談・お問い合わせ

0178-45-8715 お問い合わせフォーム

DRONE
ドローン

Themal

赤外線カメラを用いた各種測定、調査

サーモカメラともいわれる赤外線測定カメラを活用し通常の可視光カメラでは確認不可能な状況を撮影します。

事例紹介

太陽光パネル点検業務

太陽光パネル点検業務

赤外線カメラを搭載したドローンにて太陽光発電パネルの異常個所や故障箇所を、発電を一切停止せずに正確かつスピーディーにクラスター異常や堆積物、樹木や電柱の影などを検出し、その解析結果を図面上にプロットし書面でのレポートいたします。

ドローンによる点検の特徴
  • コスト削減2mwのメガソーラーの空撮時間は約40分。点検のサイクルタイムは人力による作業と比較すると約20倍以上。作業にかかる時間と労力、コストを削減することができます。
  • 異常個所の早期発見定期的、定点的な測定で異常を把握できます。
  • 広い場所でも対応可能架台の高低差に関わらず安全に作業できます。

その他の調査実施事例

  • noimage工場石炭ヤード温度管理
    (青森県内)
  • noimage一般住宅熱損失状況確認
    (青森県八戸市)
  • 野生動物などのの害獣生態調査 野生動物などのの害獣生態調査
    (青森県田子町スキー場 害獣調査)
    (青森県五戸町リンゴ農家 クマの食害、ケモノ道確認)

今後の取り組み事例

  • 冷凍倉庫の保冷状況確認冷凍倉庫の保冷状況確認
  • 防火防災防火防災
  • 密漁監視密漁監視
  • コンクリート壁面などの損傷や水漏れ調査コンクリート壁面などの損傷や水漏れ調査
Inspection

ドローン搭載可視光カメラによる構造物の点検等の調査業務

可視光カメラによる点検

現在国内では高度成長時代に建設された工場設備や倉庫の外壁が老朽化を迎えております。
更新工事や耐震補強の場合の適切な施工計画を立案するには正しい現状の確認がかかせません。これまで屋根などの老朽化の点検などは不安全な足場で作業員が直接目視で行なっておりました。点検場所までの足場設置などリスクとコストが課題となっております。また、労働人口減少と職人の高齢化により、作業に職人が追いついていない状況です。
ドローンの登場により、その事前調査を短時間、低コスト、状況の見える化、電子データ化することができ、施工業者、施主様にとっても、安全と安心を提供でき、大幅なリスクの低減に貢献できます。
弊社は自社でも屋根の張り替え作業を行なっているため、経験に基づき必要以上のハイスペックな機器や、大規模な解析システムや大掛かりなドローンシステムを用いずに作業することにより、大幅なコストの削減を実現しました。

事例紹介

他の作業も同業者のネットワークを生かしてお客様に最適な作業方法を一緒に考えてご提案します。

ご依頼から実施まで

お問い合わせ